初心者・シニアの方からスキルアップを目指すビジネスマンまで

お気軽にお問い合わせください03-5659-6810

パソコン解体講座

================================================================= 
 

 パソコン・iPad・スマートフォンが楽しく学べる教室です。

 
=================================================================
 
皆さん、毎日太陽がギラギラ照り輝いていますがお元気でお過ごしでしょうか。
 
あまりに暑くて、特に日中は屋内でパソコンを使って何かをしようという気分に
 
もなりますよね。
 
さて、皆さんはパソコンの中身って見たことありますか。
 
そんなこと、考えたこともないという方も大勢いらっしゃるかと思います。
 
今回は講座で、ノートパソコンやデスクトップパソコンの中身を生徒さんたちと
 
バラバラにしてみました。
 
そのパーツが、どんな役割を担っているのかを知る絶好の機会です。
 
そんな先日開催された「パソコン解体講座の様子をご紹介します。
 
 

 
 
これは、デスクトップパソコンのカバーをマイナスドライバーで開けた状態で
 
す。すべてのパーツが見えてきますね。各パーツのブランド名も確認します。
 
記憶装置であるハードディスク、処理速度に関わる中央処理装置であるCPU、本
 
体であるマザーボード等が入っています。
 
 

 
 
これは、メモリです。
 
パソコンの処理をし、データやプログラムを一時的に記憶してくれる作業台で
 
す。このメモリの容量が多ければ動作速度も上がります。
 
講座では、生徒の皆さんにメモリの増設を体験して頂きました!
 
 

 
 
右にあるのは、熱を冷ますための冷却ファンです。
 
パソコンは、動いているときは平均35度から50度もの熱を発しています。
 
この扇風機がなければ、オーバーヒートをして壊れてしまいます。
 
 

 
 
これは、授業風景です。
 
二人ペアで、一台のパソコンを解体しました。
 
皆さん、初挑戦ということもありドライバー片手に興味津々に観察中です。
 
 

 
 
普段あまり体験出来ないので、ドキドキワクワクしながらの解体です!
 
皆さんからの感想では、
 
「始めての体験でとても良かった。」
 
「メモリの増設がためになった。」
 
「家の古いパソコンを解体してみようと思う。」
 
「一つ一つのパーツの名前と役割が分かって良かった。」
 
などなどのお言葉を頂きました。
 
パソコンの中身を知ると、愛着が湧きますね(^^)/
 
 
以上、パソコン解体講座のご紹介でした。
 
 

講演会・イベント活動はこちら

新着情報

お問い合わせ メールでのお問い合わせはこちら
ブログはこちら twitterはこちら 旧ブログはこちら PASOCOOP

ICTスクール